English blog (英会話ブログ)

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/「遅らせる」/スケジュール変更をしたい時の英語フレーズ

投稿日:2020年1月24日 更新日:

家族や恋人や友達との待ち合わせや、仕事の予定など、予め決めていたスケジュールを変更したり間に合わせられないことってよくありませんか?

もしあなたがそのようなシチュエーションに海外生活の中でなった場合、英語でどうやって話せばいいかご存知でしょうか?

今回のBlogは「予定変更」「遅らせる」の英語フレーズをシチュエーションにわけてまとめています。

予定を遅らせたい時★

友達との約束、会議、予約など、決まっていた予定を後ろにずらしたい時の英語フレーズです。

Could we reschedule our Dinner to ◯◯?

ディナーを◯◯に遅らせることはできますか?

“reschedule”は、英語で「スケジュールを変更する」「予定を再調整する」という意味です。

日常会話でも使えますが、少し硬い感じがします。 どちらかというとビジネスシーンで使う英語表現です。

Could we reschedule our meeting to next weekend?
(会議を来週末に遅らせることはできますか?)
No problem. When’s good for you?
(大丈夫ですよ。いつがご都合よろしいですか?)

カジュアルにお願いしたい時には、”Can we 〜?” がそんなニュアンスです。

Can we reschedule our dinner to 6pm? (ディナーを6時に遅らせることはできますか?)

Could I delay our meeting to ◯◯?

打ち合わせを◯◯に遅らせることはできますか?

”delay”は、飛行機の遅延などでよく聞く事がありますね。

「遅延」という意味だけではなく、「先延ばしにする」「時期を後にする」という動詞としての意味もあります。

 Could I delay our meeting to 2:30pm? I’m stuck in terrible traffic. I don’t think I can be back in the office before 2pm.
(打ち合わせを2時半に遅らせることはできますか?ひどい渋滞にはまってしまって、2時前にはオフィスに戻れないと思うので。)
Sure, No problem. / 大丈夫です

Can we push it back to ◯◯?

◯◯に遅らせることはできますか?

”push back”はスケジュールについて話す時には「(予定を)ずらす」という意味で使います。日常会話でもよく使う英語表現です。

“to ◯◯”の◯◯に変更したい日時を入れて、いつに遅らせたいのかを伝えましょう。

Just to remind you. There’s a meeting scheduled at 3pm this afternoon.
(念のための連絡やけど、今日の午後3時から会議があるよ。)
Yeah. But you know what, can we push it back to 4pm? There is an emergency situation that I need to deal with right away.
(わかった。それなんやけど、4時に遅らせることはできひんかな?今ちょっと緊急事態で、すぐに対応せなあかん案件があるんだよ。)

”to ◯◯”の代わりに”by ◯◯”を使えば、どれくらいの時間を遅らせたいのか伝える事もできます。

Can we push it back by 15 minutes?(15分、遅らせることはできますか?)

Can we push it back by a couple of days? (数日間、遅らせることはできますか?)

”it”の代わりに具体的な予定を入れて使うこともできます。その際は”push ◯◯ back”でも、”push back ◯◯”でもどちらの表現もokです。

Can we push back our lunch to 1pm? (ランチを1時に遅らせることはできる?)

I’d like to postpone the shipment till later.

出荷を少し後に遅らせたいのですが。

”postpone”には「延期する」「先延ばしにする」という意味で、フォーマルな印象の単語になります。

“till”は「〜まで」という意味で、”postpone”と一緒に「〜まで延期する」という使い方しますからセットで覚えるとよいです。

“I’d like to 〜.”は「〜したいのですが」といったニュアンスで丁寧に頼みたい時の英語表現★

I’d like to postpone the shipment till later. I haven’t received a payment for this order.
出荷を少し後に遅らせたいのですが。こちらの注文分はまだお支払いいただいていませんから。
Ok. Please ship as soon as the payment is recieved.
了解しました。支払いが確認できしだい、出荷をお願い致します。

I’d like to postpone the shipment till next Wednesday. / 来週の水曜日まで出荷を遅らせたいのですが。

Is it possible to move it to ◯◯?

◯◯に遅らせることはできますか?

”move”は「移動させる」意味があってスケジュールを動かしたい場面使えます。

“Is it possible to 〜?”は、「〜することは可能ですか?」の意味です。

I’m calling to change my appointment for tomorrow at 1:00 pm. My name is yuuki. Is it possible to move it to 2 pm.
(明日の13時の予約を変更したいのですが。名前はユーキです。時間を2時に遅らせることはできますか?)
Certainly.
かしこまりました。

Can we meet at ◯◯ instead?

待ち合わせを◯◯時に遅らせることはできますか?

“instead”は「代わりに」という意味。予定の時間をずらしたい場面で”instead”を使えば、「予定を変更して」というニュアンスです。

 Can we meet at 11:00 am instead?
(待ち合わせを11時に遅らせることはできますか?)
That’s okay.
(大丈夫ですよ。)

時間ではなく日にちを変更したい時には、”at ◯◯”の代わりに、”on ◯◯”を使います。

Can we meet on Friday instead? (会うのを金曜日にずらすことはできますか?)

Let’s say ◯◯ instead?

代わりに◯◯にしましょうか?

「代わりに」の意味の”instead”を使った英語表現。

“let’s say”は”let us say”の略ですが、「例えば〜かな」「〜ということにしておこうか」みたいな感じで相手に軽く提案したい時に使える言い回しです。

Sorry, I’m not sure if I can make it to the dinner meeting on time. Can we delay till a bit later?
(申し訳ないんですが、ディナーミーティングに間に合うかどうかわからんです。少し時間をずらせますか?)
Oh that’s ok. Then, let’s say 7pm instead?
(大丈夫ですよ。じゃあ、代わりに7時にしましょうか?)

チェックアウトを遅らす場合★

ホテルでチェックアウトの時間をずらしたい時に使える英語表現★

Could I delay my check-out for a couple of hours?

チェックアウトを数時間ほど遅らせることはできますか?

“delay”は「先延ばしにする」「時期を後にする」という意味。”for”の後に延長したい時間を入れて使います。

“Could I 〜?”は丁寧な頼み方。

How may I help you?
いかがなさいましたか?
 Could I delay my check-out for a couple of hours?
チェックアウトを数時間ほど遅らせることはできますか?

Can I push back my check-out to 2pm?

チェックアウトを2時に遅らせることはできますか?

“push back”は「予定をずらす」という意味です。

“to”の後に、チェックアウトを何時にしたいのか入れます。”Could I delay 〜?”よりも、少しカジュアルなニュアンスになります。

Can I push back my check-out to 2pm?
チェックアウトを2時に遅らせることはできますか?
One moment please. I’ll check the availability.
少しお待ちください。空き状況を確認しますね。

I’d like a late check-out.

チェックアウトを遅らせたいのですが。

”late check-out”は「レイト・チェックアウト」のことです。

“I’d like 〜.”は、「私は〜が欲しい」という意味の”I want 〜.”を丁寧にしたもので相手に依頼したい時に使う英語表現です。「〜をしたいのですが」て意味になります。よく日常生活で使う言い回しです。

I’d like a late check-out.
チェックアウトを遅らせたいのですが。

Yes, a late check-out is available till 2pm with 50% of the room rate. What time would you like to check out?
はい、午後2時まででしたらお部屋料金の50%かかりますが、レイトチェックアウトが可能ですよ。何時にチェックアウト予定でしょうか?

今回は以上になります。

実際によくリスケジュールや時間変更の話は仕事やプライベートでよくする会話ですし、レストランの予約とか歯医者とか変更したい時にこのblogの表現をそのまま引用したりします。予定をずらしたい時の「遅らせる」には、いろいろな表現の仕方がありますがシチュエーションによって使い分けてみてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

英語力を伸ばし方へ

-English blog (英会話ブログ)
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/失敗しない質問(Question )10+英語フレーズ勉強方法★

人とのコミュニケーションは、質問する力が超大切です★英語も日本語と同じで質問は会話をふくらませ、相手との距離感が近づけるきっかけになりますしそこから人間関係が広がります★ 最初は、自分から英語で話題を …

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/失敗しないお会計(Check)の仕方の10+英会話フレーズ勉強方法★

海外生活や海外旅行で最初はレストランでのやり取りは緊張するものです。オーダーや最後の支払いまで日本とは違いがありますから。 「英語でオーダーやお会計を上手く済ませられるか心配で入りにくい」海外で食事を …

絶対に失敗しない!初心者の英語勉強/災害時に備えて覚えておきたい英語フレーズ☆

ここ最近の地球はClimate changeの影響などで地球上で様々な災害がおきています。地震や台風、ハリケーン、火山の噴火や津波, 山火事など,etc…色々荒れております。 自分自身の母 …

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/「最悪な気分」の英語フレーズ勉強方法☆

普段の日常生活や人間関係などで時には最悪な気分、状態に直面した経験は必ずあるはずです。それらのシチュエーションを表す英語フレーズをみなさん知ってますか? 知らない方もいらっしゃるでしょう、でも大丈夫で …

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/ 失敗しないI’m afraid that~の英語勉強方法

よく普段の会話やビジネスシーンの中で何かを断ったりする時に「申し訳ない」という気持ちを込めたい時に I’m afraid that〜は使われます 残念ながら、申し訳ございませんがなど、丁寧に断りたい表 …

 

Yuuki

From Kyoto Japan.

I’ve currently live in Vancouver Canada since 2010.

Life is a Journey to be experienced.

Not a problem to be solved.

Just enjoy your life at the moment.