English blog (英会話ブログ)

おすすめ!ビギナーズ英語学習/「調子に乗る」うぬぼれ&興奮している時の英語フレーズ

投稿日:2020年2月5日 更新日:

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

僕達は人生の中で喜怒哀楽な経験をする為に生まれてきています。凄く物事が上手くいく時期や幸福感や興奮がピーク時を迎える期間も経験するでしょう。

そんな時、慢心になりうぬぼれて周りのことを考えられないことや、興奮し過ぎて雰囲気に飲まれることがあるもんです。それを日本語では「調子に乗る」と言うのかもしれません。ではこの「調子に乗る」という表現、英語ではどのように言えばいいのかご存知でしょうか??

今回のBlpgでは「調子に乗る」についての英語フレーズをまとめていきますね★

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

うぬぼれている時★

Get over yourself.

調子に乗んなよ★

“get over yourself”は「調子に乗るな」「うぬぼれるな」といったニュアンスで使われます。カップルや夫婦喧嘩をした時などに使われる英語フレーズです。

You don’t deserve me.
(あんたは私にはふさわしくないねん。)
Hey, get over yourself.
(おい、調子に乗んなや。)

無料体験実施中!話題の英会話カフェLanCul

Don’t get cocky.

調子に乗るな★

“cocky”は「うぬぼれた」「お高くとまった」という意味を持つ口語表現です。生意気で気取っている人に対して注意したい時に使えます。

It’s none of your business.
(おまえには関係ないねん。)
Don’t get cocky.
(調子に乗らんときや。)

He’s cocky.

彼調子に乗ってるよ。

「うぬぼれた」「お高くとまった」というニュアンスのある”cocky”。自信過剰で生意気な人、お高くとまった気取っている人を表現する英語フレー★

I’m fed up with his attitude.
(彼の態度にはうんざりだぜ。)
I know. He’s cocky.
(だよな。彼調子に乗ってんな。)

【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

She’s so full of herself.

彼女調子に乗ってるよ。

“full of oneself”は「うぬぼれている」「調子に乗っている」という意味を持つイディオムです。意味的に「自分自身でいっぱい」となることから自分のことばかり考えている自己中心的な人てニュアンスです★

My girlfriend is so full of herself.
(俺の彼女調子に乗ってるよ。)

She lacks consideration for others.
(人に対する思いやりが欠けてるよね。)

フィリピン・セブ島にあるサウスピークでの本気留学

興奮し過ぎる時のフレーズ★

Don’t get carried away.

調子に乗るな★

“get carried away”は「調子に乗る」「悪乗りする」「夢中になる」という英語表現。また、“get carried away”には波などに「さらわれる」「持って行かれてしまう」という意味もあります★その場の雰囲気や興奮に流され、調子に乗ってしまうようなシチュエーションに使える表現です。

Let’s go another round! It’s saturday night!
(もう一回飲み直そう!土曜日だし!)
Hey, don’t get carried away.
(おい、調子に乗るなよ。)

オーストラリア留学エージェントYAC Agency

I got carried away and drunk too much.

調子に乗って飲み過ぎてしもた★

「調子に乗る」「悪乗りする」という意味の “get carried away”。「調子に乗って~した」と言いたい場合は”got carried away and~”と続ければいいだけです。その場の雰囲気や興奮に流されてしまうニュアンスがあります★

OMG~. Your face is puffy.
(うわぁ、顔がむくんでるよ。)
 I got carried away and drunk too much last night.
(昨日調子に乗って飲み過ぎちゃったよ。)

スタディサプリEnglish ビジネス英会話

Don’t get too excited.

調子に乗り過ぎたらだめだ。

「興奮した」という意味の形容詞“excited”を使った表現。“get too excited”で「興奮し過ぎる」となり、興奮してハイになっている人に落ち着くように促す時に使えます★

Guess what? He asked me out for dinner!
(ちょっと聞いてよ。彼から食事に誘われたの!)
OK, don’t get too excited. Take a deep breath.
(わかった、調子に乗り過ぎたらだめ。深呼吸して。)

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

Don’t push your luck.

調子に乗るな★

“push your luck”は「調子に乗る」「のぼせる」という意味の英語表現です。「幸運」=”luck”が物事がうまく進んでいるのをいいことに調子に乗って冷静さを欠いているようなシチュエーションで使えます。

I think I should ask for a promotion.
(昇進を申し出るべきだと思うんだ。)
Hey, don’t push your luck. You should be happy you got a bonus.
(おい、調子に乗ったらだめだぜ。ボーナスもらっただけでもいいでしょ。)
Don’t press your luck.(調子に乗ったらだめだよ。)

日本人の初心者に特化した留学なら【First Class】

Don’t go overboard.

調子に乗ったらだめだぜ★

“go overboard”は「興奮してやり過ぎる」という意味のイディオム。“overboard”は「船外に」という意味の副詞ですので意味は「船の外に落ちる」となります。興奮して極端な行動に出てしまうことを勢い余って船から落ちる様子から表現してます★

【やさしいエイゴ 自宅で学べる本格的な英語学習サービス】

I need this, and I also have to prepare this food…
(これも必要だし、それから..この食べ物も用意しないと…)
Hey, I know you want to host a good party. But, don’t go overboard.
(ちょっと、いいパーティーにしたいのはわかるけど、あんま調子に乗るなよ)

「動画」×「テキスト」×「音声」だから学習効果が高い!

いかがでしたでしょうか??

今回のBlogでは「調子に乗る」の英語表現をまとめてみました。同じ「調子に乗る」という表現でも生意気と興奮してやり過ぎるというニュアンスがありましたね。

Blogのフレーズを覚えて、シチュエーションに応じた表現を使い分けてみてください,そして皆さんの英語学習の為に役立ちそうな英語学習サイトや留学情報などのリンクを貼ってますから中には無料トライアルのものもありますから是非活用してみてくださいね!

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語力を伸ばし方へ

-English blog (英会話ブログ)
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶対必見!初心者の英語学習/「be supposed to.」の使い方「〜のはずだった」

日常会話の中で「~するはずやった。」「~に行くことになってる。」とか表現することありますよね? be supposed toはネイティブが日常英会話でよく使いまわす英語表現ですし、自分もかなりの頻度で …

絶対必見!初心者の為の英語学習/絶対使える「恥ずかしい」の英語フレーズ★

普段の生活で気まずい場面や、恥ずかしい思いをした経験などありませんか?あなたは人見知りする性格なのかあるいは周りの友達や家族で人見知りな方いませんか? 英語で「恥ずかしい」てどう言えばいいでしょうか? …

おすすめ!初心者にも分かる英語学習/よく使う「生意気」の英語フレーズ★

普段の日常生活でどんな人でもこんな瞬間はありますよね?あまり頻繁に使いたい表現ではないかもですが「生意気」の英語表現の言い回しを知ってますか? 「イライラさせられる」とも「気に食わない」とはニュアンス …

絶対に必見!初心者の英語学習/「着る」は英語で?wear/put on/inの違いと使い分け

にほんブログ村 普段の日常生活で僕達は衣類を着たり,帽子をかぶったり,又はメガネや今の時代だとFace maskを着ける方が日常生活の中で定着してるのではないでしょうか? では「着る」は英語で何と言え …

おすすめ!絶対に旅先で使える英語学習/トラベル英語フレーズ★

日本から海外, 英語圏の国に旅行する時に少しでも英会話フレーズを覚えていたり, 話せたらもっと楽しい海外旅行になったのにとか何か物足りなさを感じた海外旅行をされた方たくさんいるのでは? このBlogで …

 

Yuuki

I was born in 1979 Kyoto Japan.

I’ve currently live in Canada since 2010.

Life is a Journey to be experienced.

Not a problem to be solved.