English blog (英会話ブログ)

絶対に必見!初心者の英語学習/絶対に使えるI tell you what~の英語フレーズ★

投稿日:2019年12月23日 更新日:

普段の会話の中で日本語でも話しの切り出しや繋ぐ時に使う言い回しのフレーズがありますよね?英会話でも同じでそのような言い回しフレーズがあります。英会話フレーズで、話を切り出すときの言い回しについてお伝えします。
英語も日本語でも、間合いを取ったりニュアンスをつくるための言い回しが多く使われます。

その言い回しによって、会話全体のトーンがネガティブなのかポジティブなのか印象操作も可能になります。

今回のBlogでは ”I tell you what~”の使い方を紹介していきます。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

“I tell you what.”とは、どのような意味なのか?


 “I’ll tell you what (I think/I suggest)”を短くした形です。日本語で言うと、「さあ、こうしよう」とか「まず、こうしてみよう」というニュアンスですね。提案などを言うシチュエーションで引用しますよ。

 実際によくカナダでもネイティブや僕自身もよく使いますし聞く表現です★

I’ll tell you what (I suggest). 
Let’s go have breakfast and while we eat we can decide what movie to see.
(こうしよう。まず朝食に行って食べながらどの映画をみるか決めようよ。)

【30日間全額返金】ライザップがTOEICにコミット!ライザップイングリッシュ


I tell you what. Why don’t you contact with your family?Have you been in contact with your parents?
(こうしよう、家族に連絡してみたらどうかな?両親に連絡はしてる?)


No, I haven’t.But I told my parents I would do everything I could find to my new job. So, here I am.
(してないです。でも両親には新しい仕事を見つける為に全力を尽くすと言ってるから。だからここにいるのさ。)

I tell you what. We can go Christmas shopping first, and we can go your parents house after this. What do you think?/こうしょう、まずクリスマスショッピングに行こう、それから君の両親の家に行こう。どう思う?

I think that’s good idea. Okay, let’s go!/いい考えね、わかった。では行きましょ!

無料体験実施中!話題の英会話カフェLanCul


I tell you what. Let’s take care of the call out first. Than after the shift. Hey, I will come back out here with you, we’ll pass out some pictures together. Okay?
(こうしよう。まず臨場要請に応える。そしてシフトが終わったら俺も一緒に写真を配る。)


Okay.
(わかった。)

日本人による日本人のためのフィリピン セブ島語学学校【First Class】

また、”I tell you what.”の後に、仮説を言う場合もあります。二人の刑事が、なぜこの事件が起こったのかを話し合っているとします。「もしかしたら、こういうことではないだろうか」、と仮説を言うときに使うパターンもありです。

I tell you what. Maybe this happened and then this happened and then this happened.
  (こういう仮説はどうだろう。こうして、こうして、こうなった。(どう思う?))

No way, I don’t think so. I think you’re over thinking about it. Don’t be serious that way. / まじか、そうは思わんで。君の考え過ぎやと思う。そんなふうにマジにならんでいいよ。

スタディサプリEnglish ビジネス英会話

いかがでしたか? 今回はI tell you what~の英語フレーズを紹介しましたが参考になりましたでしょうか?

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

日本語だと、ちょっと聞いてよといったニュアンスで、後に続く内容に合わせてトーンを変えながら、話を切り出す場合で使うことができる英語フレーズです。
実際によく会話中に使いますし、是非このBlogでマスターしてみてくださいね。

期間

-English blog (英会話ブログ)
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

必見!初心者でも分かる英語学習/「行ったり来たり」英語表現。

普段の日常生活でも仕事やプライベートである場所から別の場所に移動し、また元の場所へ引き返したり「行ったり来たり」することありますよね? 英語での会話になった時にも「行ったり来たり」を話すシチュエーショ …

おすすめ!初心者英語学習/病欠(Sick day)の英語フレーズ★

にほんブログ村 普段の日常生活の中では体調不良や病気などで勤務を休まないといけない事態が起きたりしますよね? そんな時に職場に病欠する事をつたえないといけません。ではあなたが海外在住で職場に病欠したい …

絶対必見!初心者の英語学習/絶対に使う英語フレーズ★レストラン(Restaurant)で英会話★

僕自身がカナダに移住した当初、最も緊張した場所の一つはレストランでした。Menuを見ても内容がよく理解も読むこともできないし、Orderの仕方も知らない、チップの払い方も微妙★……とりあえず何から何ま …

おすすめ!初心者にも分かる英語学習/「いらない」丁寧/スラングの英語フレーズ

にほんブログ村 普段の日常生活の中で誰かに何かを勧められた時や提案された時にそれを「いらない」と思って断りたい時とかありますよね? そんな時、様々なシチュエーションで断りたい時に英語ではどのように伝え …

絶対に必見!初心者の英語学習/絶対に使う謝罪の英会話フレーズ★

よくプライベートや仕事でも急に約束や予定をキャンセルせざるを得なくなったり、何か想定外にミスをしてしまったなど、外国人の友達や同僚がいると、英語で謝罪することが必要な場面は海外生活や海外旅行でもあると …

 

Yuuki

I was born in 1979 Kyoto Japan.

I’ve currently live in Canada since 2010.

Life is a Journey to be experienced.

Not a problem to be solved.