English blog (英会話ブログ)

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/失敗しない卵料理のオーダー英語フレーズ

投稿日:2020年7月17日 更新日:

つい昨日、思い立ったのですが海外のレストランで注文するときに使える英語フレーズを紹介していきたいと思います。

海外生活や海外旅行に来てる時にホテルやレストランで朝食を楽しめるようオーダーの仕方を知ってると楽だと思います。

今回のBlogは「卵料理の英語フレーズ」を紹介します。

今回「卵料理」にフォーカスしているのは、海外のレストランやホテル、特に北米では朝食のセットメニューに卵料理が含まれていることが非常に多いです。

そして、大体のカフェやレストランでは注文の際に調理方法と焼き加減を聞かれることがあります。

個人的な体験ですが、つい昨日の朝に通りかかったCafeのサインにBreakfastのメニューを見て、その店で卵料理の朝食をした時に実際にこのBlogで紹介する内容をオーダー時に聞かれました。 下の写真がその時の注文です。

僕自身はEgg friedのover medium にしてもらいました。

卵料理の種類の英語フレーズ★

Scrambled.” – スクランブルエッグ
日本でもお馴染み。朝食の定番的な卵料理ですね。 よく子供の頃、朝食になっていました。

 “scramble” は「(卵を)かき混ぜながら焼く」「スクランブルエッグにする」という意味です。

ケチャップを添えて、ソーセージやベーコンと組み合わせると完璧ですよね。

“Boiled” – ゆで卵
こちらも朝食の定番のゆで卵。

“Sunny side up.” – 目玉焼き(片面だけ焼いたものなので黄身は液状)
片面だけ焼いたものなので、黄身はやわらかいままです。

日本で一番一般的とも言える「片面焼きの黄身はとろとろの液状なまま」でオーダーする時は、 “Sunny side up eggs” と伝えましょう。

“Basted” – 目玉焼き(Sunny side upより黄身をもっと焼いたもの)
Sunny Side Upと違うのは、焼き具合です。黄身が固めなのが好きな人はこちらで。

Fried” – 焼き卵 ( 目玉焼きも含みますが焼き方は様々 )
片面焼きの目玉焼きではなく、両面を焼いた卵料理がいい場合はこちらを指定しましょう。

“Poached.” - ポーチトエッグ (落とし卵)
こちらはエッグベテディクトでもお馴染みの卵料理です。とろっとした黄身が食欲をそそりますよね。

Omelet. – オムレツ

元々フランス料理で、イギリスの英語とフランス語のスペルでは “Omelette” と表記し、アメリカ」では “Omelet” 表記します。

レストランによっては自分で具材を決めて目の前で作ってもらう場合もあります。

チーズ、ほうれん草などの「トッピング」は英語で “topping(s)” ではなく、”filling(s)”になります。

卵料理の焼き加減の英語フレーズ★

上の卵料理の種類の中にあった “Fried” ですが、こちらをオーダーすると聞かれるのが焼き具合です。

みなさん、それぞれ好みがありますので、自分の好きな食べ方の焼き加減を英語で言えるよう覚えておきましょう。

“Over easy.”
両面焼きだが、軽く焼いた程度で黄身はほとんど液状のまま。

“Over medium.”
両面焼きで、黄身は半熟程度。

“Over hard.”
両面焼きで、黄身も固形になるまで焼いたもの。

卵の茹で加減の英語フレーズ★

ゆで卵の茹で具合も、好みがある場合は一緒に覚えておきましょう。

“Soft boiled.”
半熟たまご。

“Hard boiled.”
固ゆでたまご。

卵料理をOrderする時の英語フレーズ★

Are you ready to order?
ご注文はお決まりですか?

What are my options? / どんな風にできますか?

Can I get a sunny side up, please?/サニーサイドアップをできますか?

Three eggs scrambled, please./ 卵3つのスクランブルでお願いします。

Yes I am. I will have three eggs, two sausages and soup.
はい。卵3つ、ソーセージ2つとスープで。

How do you want your eggs?
卵はどうしますか?

I will have them fried.
焼いてください。

How do you like them?/ How would you like your egg?
焼き加減どのようにしますか?

Over medium, please.
Over mediumでお願いします。

I’d like them over easy. / over easyがいいです。

いかがでしたでしょうか?

フレーズさえ覚えてしまえば簡単に現場で使えますので何度かレストランやCafeの朝食を経験すればスムーズにオーダーできるはずです。

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村 オンライン訴求専用LP

-English blog (英会話ブログ)
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/「調子に乗る」うぬぼれ&興奮している時の英語フレーズ

僕達は人生の中で喜怒哀楽な経験をする為に生まれてきています。凄く物事が上手くいく時期や幸福感や興奮がピーク時を迎える期間も経験するでしょう。 そんな時、慢心になりうぬぼれて周りのことを考えられないこと …

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/「着る」は英語で?wear/put on/inの英語フレーズ

普段の日常生活で僕達は衣類を着たり,帽子をかぶったり,又はメガネや今の時代だとFace maskを着ける方が日常生活の中で定着してるのではないでしょうか? では「着る」は英語で何と言えばいいのかご存知 …

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/絶対に使う英語フレーズ/「商品」「製品」| 「グッズ」の使い方★

普段の生活や日常会話でも、ビジネスシーンでもよく使う「商品」や「製品」の英語フレーズと、その使い分けを今回のBlogでは紹介します。 日本語でもカタカナ英語で使うフレーズや、英語で使うフレーズなど色々 …

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/失敗しない「Oh my God!」の使い方

「Oh my god!」よく聞くこの英語フレーズ。英語圏の人が何かショッキングなシチュエーションになった時にでてくる印象がありますよね。 ”Oh my God”は意味とニュアンスをしっかり理解されてる …

絶対失敗しない!初心者の英語勉強/英語で「バカにしてるの?」「ナメてんの?」英語フレーズ勉強方法☆

以前のこのBlogでも「言い争い(argument)」について書きました。 人間皆時には言い争いや喧嘩はするもんです。 おすすめ!初心者の英語勉強/失敗しない喧嘩(argument)でつかう英語フレー …

 

Yuuki

From Kyoto Japan.

I’ve currently live in Vancouver Canada since 2010.

Life is a Journey to be experienced.

Not a problem to be solved.

Just enjoy your life at the moment.